patina

patina [2015] 店舗

小さな土地との出会いからpatinaをつくることになりました。
地盤改良、基礎工事を経て上棟の日を迎えます。
柱や梁などの構造材、外壁の下地材、室内の壁天井の下地材、これら全て県産の杉を使用してつくりました。

屋根:ガルバリウム鋼板堅平葺き
外壁:そとん壁 及び ガルバリウム鋼板
1F:土間 墨入りモルタル、壁 淡路島土左官仕上げ、天井 越前和紙
2F:床 ナラ無垢材、壁天井 越前和紙
キッチン:オーダーキッチン 天板ステンレス、下台 杉、ガスコンロ +do
建具:玄関戸 タモ、その他 杉

2015年12月完成、庭づくりは現在も楽しみながら続いています。

完成年 2015年12月
構造 木造2階建て
敷地面積 92.23m2
建築面積 39.36m2
延床面積 73.09m2
【プランニング】小さな土地との出会いからpatinaをつくることになりました。 【地鎮祭】土地の神を祝い鎮め、工事の無事とpatina+小村建築設計室の繁栄を祈ります。 【表層改良工事】 【表層改良工事 完了】 【基礎工事 着手】 【土間配筋】 【基礎工事 完了】 【上棟式】少し肌寒い日、静かに降る雨のなか上棟を行いました。 【屋根工事 完了】 【そとん壁下地の貫張り】 【1階天井下地】下地材もすべて杉を使用しています。 【外壁鉄板張り 完了】 【そとん壁下地のラス張り】 【外壁そとん壁塗り】そとん壁はシラスを原料とする100%自然素材です。 【木工事】杉の階段をかけているところです。 【外壁そとん壁 完了】 【1階天井 越前和紙張り】 【駐車スペースの土間作業】 【1階土間モルタル仕上げ 完了】 【エントランス モルタル仕上げ】 【左官 土壁塗り】 淡路島の土に藁を混ぜています。 【植栽】トネリコ・イロハモミジ・アオダモを植えました。 【建具工事】開き戸は杉古材一枚板を使用しています。 【格子取付】 【竣工】春を待って庭づくり、そうしてようやく建物の完成です。